This is the top of the page.

秩父4D 2014/11/3

UPDATE

ページトップへ

開催概要

アンダーグラウンドの精鋭たちが一同に会する同時多発の一大イベント!
全ステージで総勢40組が出演!

秩父市を見渡すビル屋上で日没と共に「I.S.O(一楽儀光、Sachiko M、大友良英)」が出演し、"raster-noton" 初の女性ソロアーティスト「Kyoka」、「灰野敬二」や「JOJO広重(非常階段)」、「河端一(Acid Mothers Temple)」等の豪華出演者がライブハウスに出演!

野外ステージでは「テニスコーツ」、「Alfred Beach Sandal」、ノイズステージに非常階段、Incapacitantsの「美川俊治」等 強力な出演陣!この野外ステージ、ノイズステージは無料で開放されます!

さらにノイズステージ全プログラム終了後同会場にて、映画「ドキュメント灰野敬二」が上映されます!!!(チケット購入者のみ入場可)

※池袋行き最終電車に間に合うよう終了致します。
※西武線「西武秩父駅」よりの池袋行き終電は22:20になります。
※西武線「西武秩父駅」、秩父鉄道「御花畑駅」「秩父駅」から徒歩圏内

ページトップへ

ラインナップ

I.S.O

I.S.O

1997年結成。当初は即興演奏のユニットとしてスタートしたが、世界各国100カ所以上のツアーをする中で、演奏形態から楽器の捉え方にいたるまで大きく変貌。現在は特殊な環境でのライブを中心に、通常の音像ではとらえることの出来ない独特の世界を3人で作り上げている。

一楽儀光

Yoshimitsu Ichiraku

Percussion

Sachiko M

Sachiko M

Sinewaves

大友良英

Otomo Yoshihide

Guitar

KYOKA

KYOKA

現代の実験 ・電子音楽の最高峰としてそびえ立つレーベル”raster-noton”における、初の女性ソロアーティストとして知られる。

ベルリン~東京を拠点に活躍。

ケオティックかつ直球、そして激しくラフな音楽アプローチで知られる一方、その音楽はブロークンポップビートとも呼べるダンス可能な要素を含む。

灰野敬二

Keiji Haino

1952年千葉県生まれ。日本を代表する前衛ミュージシャン。1970年代より活動を続け、常に新たなスタイルを探し続ける野心的な音楽家である。挑戦的で実験的な作品群は、日本のみならず海外での評価も高い。リリースしたレコードやCDは優に100を超える。

主に扱う楽器はギター、ヴォーカル。ほかにも、ハーディーガーディーなど、民族楽器を含めた100種類にも及ぶ多種多様な楽器を演奏する。

JOJO広重 (非常階段)

JOJO Hiroshige (Hijokaidan)

1959年京都生まれ。1978年にインプロ&パンク・ユニット「ウルトラビデ」、翌79年「非常階段」を結成。過激なライブパフォーマンスと究極のノイズ演奏が話題となる。「非常階段」は現在も活動中で世界最古のノイズバンドとしてその名を世界に知らしめている。

河端一 (Acid Mothers Temple)

Makoto Kawabata (Acid Mothers Temple)

海外の数多くのミュージシャン達に多大な影響を与えた日本のグループとして、今や世界中で広く知られる日本を代表するサイケデリック・グループ、Acid Mothers Temple(アシッド・マザーズ・テンプル※通称AMT)は河端一を中心に「アシッド・マザーズ・テンプル&メルティング・パライソUFO」(通称「宗家」)、「アシッド・マザーズ・テンプル&ザ・コズミック・インフェルノ」(通称「地獄組」)、「アシッド・マザーズ・テンプルSWR」等々、AMTの名を冠した多くのバンド/ユニットが存在する。

美川俊治 (非常階段、incapacitants)

Toshiji Mikawa (Hijokaidan , Incapacitants)

会社員。ではあるが、大学在学中から「非常階段」のメンバーとして、また、同時並行で「インキャパシタンツ」のヘッドとしても活動を継続。数多くの作品をリリースし続け、また積極的にライブ活動も行っている。

Sカイライバンチ

S Kairai Bunch

清水郁雄(ex-スペースストリーキングス)が主宰するバトルマシンパフォーマンス集団。

デストロイドロボット(’96〜)を経て2002年結成。

機械の持つメカニカルなイメージを凶悪に拡大させて製作した戦闘マシン群をコントロールし、マシンによる戦闘と音響による戦闘、更に観客をも巻き込んだ戦闘が融合した超立体バトル空間を創造する事を目指す。

楽器演奏によるマシンコントロールに主眼を置き、将来的には戦闘マシンにフィードバックさせる形でのバトルライブ再開を目指す。

中村としまる

Toshimaru Nakamura

ノー・インプット・ミキシング・ボード奏者。

市販の小型オーディオ・ミキサーに無理な結線を施し、ノー・インプット・ミキシング・ボードと名づける。それを用いて即興演奏をおこなう。

秋山徹次

Tetuzi Akiyama

ギタリスト。1964年4月13日東京生まれ。

ギターという楽器の持つ特質に、自身の欲求をミニマルかつストレートな形で加えていくことによる、原始的で即物的な意味合いを含んだ演奏を得意とする。

ミクロからマクロに至る音量を、繊細に、ときには大胆にコントロールし、身体の電子化を試みる。

テニスコーツ

Tenniscoats

さやと植野隆司を中心にした歌と音、1996年から始まる。

国内外のミュージシャンとコラボレーションし、日本・アメリカ・イギリス・スウェーデン・オーストラリアなどでアルバム制作、リリース、ツアーを行う。曲、アルバムは多数で、ライヴで演奏されているが、まだ発表されてないものも多い。

近年ではマイクやアンプを使わず、より歌や音の根源に近づくような演奏活動を行っている。

Alfred Beach Sandal

Alfred Beach Sandal

2009年に北里彰久(Vo,Gt)のフリーフォームなソロユニットとして活動開始。脳みそでサンプリング&コラージュされた架空のモンドミュージックを、一人から複数人で具体的なかたちにしている。体内時計のリズム。

今回は北里彰久(Vo,Gt)一人での出演。

biki

biki

french man flat

french man flat

アビシェイカー

Abisyeikah

伊東篤宏

Atsuhiro Ito

大島輝之

Teruyuki Oshima

大城真

Makoto Oshiro

川口貴大

Takahiro Kawaguchi

康勝栄

Kou Katsuyoshi

竹下勇馬

Yuma Takeshita

中田粥

Kayu Nakada

山崎怠雅

Taiga Yamazaki

沼田順

Jun Numata

BOMBORI

BOMBORI

Bossston cruizing Mania

Bossston cruizing Mania

CARRE

CARRE

HOCKLE HOCK

HOCKLE HOCK

in the sun

in the sun

GLEAM GARDEN

GLEAM GARDEN

Redd Temple

Redd Temple

s-explode

s-explode

SPANCOALS

SPANCOALS

カルナロッタ

carnalotta

てあしくちびる

TEASHIKUCHIBIRU

電子たくあん

Denshi-Takuan

codomotona

codomotona

石川高

Ko Ishikawa

篠原篤一

Tokuichi Shinohara

田中悠美子

Yumiko Tanaka

臼井康浩

Yasuhiro Usui

会  場

秩父 番場町商店街

西武線「西武秩父駅」、秩父鉄道「御花畑駅」「秩父駅」から徒歩圏内

  • ladderladder屋上
    ladderladder
    埼玉県秩父市番場町17-11 MIYUKIビル
    前売チケット受け取りと当日チケット販売はこちらです。
    雨天の場合「I.S.O」の公演は柞学園ホールで行います。
    ladderladderでの公演は入場制限の掛かる場合が有りますので御了承下さい
  • 野外ステージ(妙見の杜)
    埼玉県秩父市番場町妙見の森公園
    雨天決行
  • ノイズステージ(柞学園ホール)
    埼玉県秩父市番場町9-4

会場別出演者

  • ladderladder屋上
    I.S.O (一楽儀光、SachikoM、大友良英)
  • ladderladder
    Kyoka
    灰野敬二 x JOJO広重(非常階段)x 河端一(Acid Mothers Temple)
    CARRE
    BOMBORI
    Bossston Cruizing Mania
    Redd Temple
    電子たくあん
    Hockle Hock
    in the sun
    s-explode
    gleam garden
    SPANCOALS
    カルナロッタ
  • 野外ステージ(妙見の杜)
    Alfred Beach Sandal
    codomotona
    石川高
    篠原篤一
    田中悠美子
    てあしくちびる
    テニスコーツ
    山崎怠雅
  • ノイズステージ(柞学園ホール)
    biki
    french man flat
    秋山徹次
    アビシェイカー
    伊東篤宏
    大島輝之
    大城真
    Sカイライバンチ
    川口貴大
    康勝栄
    竹下勇馬
    中田粥
    中村としまる
    沼田順
    美川俊治(非常階段、incapacitants)
    石川高
    田中悠美子
    臼井康浩

    全ライブ終了後、映画「ドキュメント灰野敬二」の上映

チケット

プレミアムチケット

全会場観覧可能です。
「I.S.O 100人限定屋上ライブ」の観覧できます。

前売り:4000円
100枚限定 当日券はございません。 ありがとうございました。プレミアムチケットは完売致しました。

通常チケット

屋上ライブ以外の全会場観覧できます。

前売り:2800円
当 日:3500円
300枚限定(100枚追加) 予約完売致しましたら当日券はございません。
11/2 23:00まで受付しています。

観覧無料エリア

野外ステージとノイズステージ(映画除く)を、ご来場者はチケット不要で無料で観覧できます。

予約方法とお支払い

予約は、メール予約のみとなります。番場町商店街、ladderladderへのお問い合わせはご遠慮ください。

予約メールアドレス:ticketorder@chichibu4d.com
こちらまで件名を「4D予約」として氏名、予約枚数を送信下さい。返信メールにて決済方法等の詳細をお送りいたします。 (先着順となります。売切れ次第終了します。)

決済方法:クレジットカード決済(paypal経由)、銀行振込
(詳細は、予約の返信メールにてお送りいたします)

タイムテーブル

タイムテーブル(PDF)をダウンロードする
上記のリンクをクリックすると、PDF版のタイムテーブルがダウンロードされます。

更新情報

  • 2014/10/31

    ladderladder屋上のI.S.Oの出演時間に変更がありました。30分早まり、16:00-17:00になりました。

  • 2014/10/23

    ladderladderの灰野敬二+JOJO広重+河端一とBossston Crusing Maniaの出演順に変更がありました。

  • 2014/10/23

    一部出演者名の誤字を訂正しました。

『4D始動』

現在、地方都市では何が起こっているのか。インターネットの中でしか知ることが出来なかったその世界の扉が今開かれる。地方都市の新たな可能性をテーマに、アンダーグラウンドの精鋭たちが一同に会する同時多発の一大イベント開催決定!!

その名も「4D」。

本イベントは「ドラびでお」こと一楽儀光、日本の音楽シーンの混沌さと過剰さを世界に発信する団体「MultipleTap」 が共同でディレクションを務める。

今回の舞台は埼玉県秩父市。